デッサン学習(おおまかに)

o0314021613518261658.jpg

アメブロに美術関係情報を書きなぐってきました。

この中からデッサンの学習に関するページをピックアップしてリンクを張ります。


デッサンの基本中の基本は、水平線と垂直線を引くことです。

上手に引けたら、画用紙の中に各辺と平行な直方体や縞模様が描けるはずです。



次いで、水平線に近い、いわゆる「横線を引くときの注意」にリンクを張ります。


水平線が引けるようになったら、画用紙を斜めにすれば、様々な角度の線が引けるはずです。

このような直線を組み合わせば直方体が描けるはずです。



直方体を描くことは、デッサンの基本です。



直方体が自由に描けるようになったら、円柱に挑戦するのが良いでしょう。



ここまで直方体、円柱等「形の見方」「形の描き方」を重視したページにリンクを張ってきましたが、形を描いたら、次には、陰影をつけて深みを出す技術が求められます。

拙作2点ばかり披露しておきます。


まず2015年に描いた人物画(デッサン)のページにリンクを張ります。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント