メールとセキュリティ

1 問題の所在

AさんがBさんにメールを送ります。
BさんがAさんに受信確認メールを送ります。

普通は、これだけで十分

ところが、最近の大手通信会社のメールは、これだけでは、不十分です


2 よくある問題


Aさんが大手通信会社のメール
Bさんがグーグル、ヤフー、アイクラウドなどのメールを使っている場合の問題です。

普通の設定だと

AさんのメールはBさんに届きます。
Bさんが返事や受信確認メールを書きます。
ここからが問題。

ドコモ、AU、ソフトバンクなどのメールは、コンピュータから送信されたメールを受信しない設定になっていることが・・・・

「ある」といいますか、
むしろ「そんなケースが多い」ように思います。

理由は、
迷惑メールや悪質なウイルスなどのマルウェアは、主にコンピュータから送信されるからです。

迷惑メールの確率が高いから、初心者のために、とりあえずコンピュータから送られたメールは、受信しないようにしておく。

小さな親切
大きなお世話
です。

最初の話に戻ります。

Aさんは、大切な話題や質問メールをBさん(のパソコン)に送りました。
Bさんは、すぐに返信メールを送りました。
Aさんの(多分)スマホは、パソコンから発信されたメールを自動的に捨ててしまいました。

かくして

Aさんは、「Bさんが、いつまでたっても返事をくれない」と思います。
Bさんは、「返事を送ったのにAさんは反応しない」と思います。

迷惑メールを防ぐセキュリティは、人間関係破壊装置でもあるのです。


3 対策

対策は、メールに関して細かな設定が面倒な初心者がどうすれば良いかという話ですから、簡単ではない。

(1)一番簡単な方法は、「メールを読みましたか」と電話することです。

電話で不意に相手の手を取るのが憚られるからメールするわけで、確認電話をしたのでは、意味がない。
そんな人は、ワンランクアップです。
SMSという、電話番号で送信するメールで確認するという手があります。
勿論Bさんのパソコンに送ることはできませんが、携帯電話やスマホに送れますので、「メール送りましたよ」「見ましたよ」程度の確認なら、これでもできます。

(2)さらにレベルアップするなら、
グーグル、ヤフー、アイクラウドなどのウェブメールを使うことです。
アンドロイドならスマホを使い始めた時点でグーグルのアカウントを取得していますから、このアカウントでグーグルメールを使えば良いのです。

(3)たぶん
大手通信会社のメールの設定を変更するのは、ウェブメールを使うより面倒臭いのではないかと思いますが
これが本格的な対策です。

それぞれのスマホの設定を変更するのです。

これができる人は、本文の情報を必要としない人ですが・・・・

変更する方法は、「ドメイン指定解除」で検索すれば、情報を得ることができます。
これは、私が本文を書く目的ではないので、検索方法だけ紹介しておきます。

なお、

グーグル、ヤフー、アイクラウドなどのウェブメールでも
悪質な迷惑やマルウェアを含むメールに関しては、自動的に削除するようなサービスをしているようで・・・・・

このような迷惑メール等と間違われますと削除されて相手に届かないということも起こりうるそうです。

やはり

メールは、

(1)送る
(2)受信確認メールを返信する
(3)受信確認メール受信確認メールを再度送信する

という
一手間加えるのが良いようです。

QRコードを名刺の裏に印刷することにしたついでに、メールにかんするセキュリティの問題について書きました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック