ジョージア

最近不活発になってロシアネタがネタ切れ気味。
そんななか、最近学習したことを書きます。
ジョージアについてです。

私がジョージアという国を知ったのは、スターリンの出身地としてのグルジアとしてでした。
最近グルジアがジョージアに変わりました。
ずっとグルジアで親しんできたので違和感があったのですが・・・・

グルジアというのはロシア語名だったのですね。
変な言い方になりますが、ジョージアという国は、自国語ではサカルトベロというそうです。

ロシア語ならグルジア。
英語ならジョージア。



この国がロシアと仲が悪くなった時、ロシア語読みのグルジアでなく英語読みのジョージアを使うよう各国に求めたというのです。

そういうことだったのですね。

サカルトベロで検索すると、この国はサカルトベロにするべきだという意見がヒットします。

この国の自称がサカルトベロなら、どうして国際的にジョージアという呼称を求めるのでしょう。

ということで
今日は、ここまでです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック