迷惑電話

ここは、主にロシアネタで書いてきたのですが・・・・
今回は、無関係な近況ネタです。

下図を御覧ください。

画像


A社は、ある種の情報サービスを展開しています。(多分)
左下、ある客がインターネットサイトから自分の連絡先を登録します。(緑線)
A社は、客の希望に基づいて関連する会社に情報提供します。(青線)
関連するB1社、B2社、B3社~が客に電話で情報提供するはずです。(青線)

多分こんなシステムだと思います。

このとき客が電話番号を間違えて登録したらどうなるかという話です。

間違えた電話番号が偶然私の携帯電話番号だったとしましょう。

多分そんな具合に、次々と私に電話がかかってきたのだと思います。(赤線)

誰も悪気はないのでしょうが・・・・
私は、迷惑千万。

迷惑電話自動発生装置かな?
という話です。

少なくともウェブ上で客に登録させて情報サービスを提供するなら、間違い電話防止もサービス、あるいはそのサイトの運営能力の一環だと思うのですが如何でしょうか。

私は、そのサイトに抗議のメールを送ろうと思ったのですがやめました。
だって、抗議メールに含まれる私の個人情報をその会社が守る能力を持っているという確信がもてないじゃないですか。

という話でした。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック