ロシアの鉄道の話(?)

テーマに(?)がついているのは、主題以外の記事が多いからです。
でも、まずは、テーマに沿って書きます。

画像


この写真は

2014/07/31(木)ボゴロツコエへ(道中、トラレイブス、鉄道)

という長い、画像の多い記事の後半で紹介した写真とよく似たものです。

ホームの上は混雑しているので線路上を歩く人々です。

日本でこんなことをしたら駅員さんがとんできて、身柄を拘束されそうな気がします。

セルギエフ・パサードへ行く鉄道は、こんなプラットホームになっているのですね。
実は、この記事を書いていて、列車の床とホームが同じような高さになっていることに気がついたのです。

日本の鉄道の駅は、皆こんなふうになっているから気づかないかも知れませんが、西洋各国の駅は、しばしば、とても低いのです。

画像


上の写真は、2010年にセミョーノフを訪れた時のものです。
このプラットホームはとても低いのです。

画像


上の写真はセミョーノフ駅に停車している列車です。
車両の入り口を入るとステップがあるのが見えますか?
そう、車内のステップの分だけプラットホームが低いのです。

そして、今思い起こせば、セミョーノフ駅のホームは上の写真と、その上の写真で、高さが違ったようなきがします。

そんなこんなで、列車の床とプラットホームの関係について写真を整理したくなりました。

ここまでが本文です。

以下余文です。
余分ですね。

余文(あまりの文)は結論を先に書きます。

ビッグローブのウェブリブログは編集手続きが面倒です。
嫌になったから、またまた、ライブドアブログを使います。

というわけで、ここにリンクを貼っておきます。

続きは、「ロシアの鉄道」を、御覧ください。

では、その後の余談です。

ビッグローブのウェブリブログ(本ブログ)は、貼り付けた画像がHTML言語で表示さます。

その前に、ビッグローブブログは編集画面とプレビュー画面があって、再編集やアップをするときにプレビュー画面を経由しなければならないのです。

ライブドアブログもアメーバブログも、プレビューを経由することはできますが、貼り付けた画像は編集画面でも見ることができます。
そしてそのままプレビュー画面を略してアップすることができます。

手間が違う。

そして、なによりも、編集画面で貼り付けた絵がHTMLか画像かの違いが大きい。
貼り付けた画像の数が増えると、ガゾヴ木代わりにHTMLの文字が並んだ状態は、とても見にくいのです。
疲れるのです。

というわけで、
さっさと諦めて、画像の多い記事はライブドアで編集してアップしました。

こちらは、以前からロシアネタをやってきた関係で、こんな記事を書いてリンクを貼るだけにしました。

という話でした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック