田中一幸展を見ました

1 田中一幸さん

 田中一幸さんは、下の語をそのままコピペしてグーグル検索すればトップにヒットします。

 「田中一幸 - karakuri」

 箱根の木地師です。


2 箱根入れ子七福神

 これは写真を見ていただくのが早いでしょう。
 写真のように、順に中から一回り小さな象が出てくるものです。

 箱根では「組子」と呼ばれるそうですが、グーグル検索すると「入れ子」の説明が分かりやすいので、そして、私も「入れ子」という語を使い慣れているので、ここでは「入れ子」と呼ぶことにします。

3 マトリョーシカのモデル

 ロシアのマトリョーシカが始めて作られたとき箱根七福神がモデルになったという説があります。
 私がこのブログを書こうとしたきっかけがマトリョーシカについて書くことでしたので、箱根七福神モデル説に関しては、過去のページにうんざりするほど書きましたので、ここでは深入りしません。

4 展覧会

 田中さんは箱根でただ一人、入れ子七福神を削る職人さんです。
 彼の削った作品に絵をつける方々が田中一幸展を企画されました。

 開催日=2014年1月2日~4日。    開催場所=Galley砂や。(東尋坊の近くです。)

 詳しいことは、下のリンクを辿ってください。

 http://www.hausammeer.jp/index.html
 
5 以下写真を使って簡単に紹介します。

(1)カメラを忘れて行きました。加齢による注意力低下です。
 本来なら三国港駅まで送迎頂いた森岡様、展覧会中絵付けを実演されました石井様はじめ、ペンションや周辺の様子を画像で紹介したい所ですが・・・・

(2)タブレットのカメラで撮影しました。
 かなりの画像手振れで使い物にならなかったのです。
 以下、なんとか使えそうな写真を貼り付けます。

(3)越前鉄道です。福井から三国港まで一時間弱。(下)
画像


(4)田中さん作、入れ子七福神他何点か紹介します。(下)
画像


画像


画像


画像


画像


 5月にも同様の展覧会が予定されているそうです。

 取り急ぎ、久しぶりの国内ネタでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 箱根、ろくろ細工・入れ子人形

    Excerpt: 田中さんの入れ子七福神がモスクワのマトリョーシカ博物館に展示されていることは、すでに紹介しましたが、同様にこれを紹介する動画を新しいページに貼り付けました。ここにリンクを作っておきます。 このリンク.. Weblog: ROKO racked: 2014-02-21 13:21