セミョーノフ・博物館

セミョーノフの博物館です。
取り急ぎ、画像を貼り付けました。
少しずつ説明を書き加えます。

画像



画像

 門から入ると、入り口はこんな風になっています。
 だれもいないと、一寸入りにくい雰囲気?

画像

 ロシアは、木の国です。
 建物の飾り部分です。

画像

 セミョーンの伝説から想像できるように、木工具(斧)とスプーンがセットになって展示されています。

画像

 川を木材が下る写真の周りに様々な道具。

画像

 紐を引いて回転させる装置。
 日本の木工ロクロに似ています。

画像

 ここ数枚は、説明不要でしょう。

画像



画像



画像



画像



画像

 昔のスプーンを作る様子。

画像

 浮彫

画像

 透かし彫り

画像

 家畜の力から、(多分旋盤の)回転力を得る方法でしょうか。

画像

 木材の根の形を生かした彫刻です。

画像



画像


 木工玩具です。
画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像


画像



画像



画像

 入れ子タマゴがありました。


画像

 精密な浮彫が施された壺です。


画像



画像



画像

 編み物です。

画像



画像



画像

 質感の異なる木材を組み合わせたり、貼り付けたりして装飾的な面を作り出す、寄せ木、あるいは、象眼という手法が使われています。

画像

 こちらは、象眼。

画像



画像



画像

 「これは武器だろう」
 「はい、森の熊対策です」

画像

 博物館を出て歩いている途中
 木造建築ですが、その様式と古さから
 記念建築に指定されていました

画像

 これも、博物館周辺の一風景



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ロシアは燃えていた

    Excerpt:  これは、ささやかな記念のページになるでしょう。  本文は、ニジニ。ノブゴロドのアクチャブリスカヤ・ホテルから、ホテルの無料接続サービスを使って書き込んでいます。  写真は、ホテルの窓から見えるボ.. Weblog: ROKO racked: 2010-09-15 17:11
  • ルースキー スヴェニール マトリョーシカ -3

    Excerpt:  以下、セルギエフ・パサートからニジニノブゴロド、ヴャツカ(Вятска)=キーロフ等に産地が広がる過程が紹介されます。 Weblog: ROKO racked: 2011-01-14 15:24